10:50 2020年10月22日
中東
短縮 URL
1182
でフォローする

イランの国営テレビ「イラン・イスラム共和国放送」は過激派組織「ダーイシュ(IS)」の最高指導者バグダディ容疑者の殺害を裏付ける写真を公開した。

スプートニク日本

国営テレビ「イラン・イスラム共和国放送」のホームページで公開された4枚の写真の中では、バグダディ容疑者に似ている男性の遺体を映した2枚の写真がある。公式的な同情報の確認は今のところ発表されていない。

指摘されているところでは、ISIS最高指導者のバグダディ容疑者は5月28日、ラッカ南部郊外での会議中、殲滅された可能性がある。

​ロシア空軍によるこの空爆では「ISIS」のいわゆる軍事評議会のメンバーを含め、このテロ組織の幹部など戦闘員およそ330人が死亡した。

バグダディ容疑者(本名:イブラヒーム・アッワード・イブラヒーム・アリー・アル・バドリー・アル・サマッライ)が初めて姿を公にしたのは2014年7月。ダーイシュが制圧したモスルのモスクでの説教の様子が動画に映っている。なお、これに先立つ6月29日には「イスラム国」の建国を宣言している。7月の動画公開以降、いくどとなくバグダディ容疑者死亡のニュースが流れたが、確証をえたものは1つもない。

先の報道では、ロシア国防省は先週、バグダディ容疑者が、ロシア航空宇宙軍がシリア南部ラッカで先月28日に行った空爆で死亡した可能性があると発表した。

タグ
ISIS, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント