16:55 2018年09月20日
モスル「解放」後ISが残る 戦闘が終わらない

モスル「解放」後ISが残る 戦闘が終わらない

© Sputnik / Rafael Daminov
中東
短縮 URL
0 03

イラクのアバディ首相は9日、テロ組織「ダーイシュ」(IS、イスラム国)が制圧していた同国北部モスル奪還作戦の勝利を宣言した後も、モスル旧市街のわずかな場所に残るIS戦闘員との戦闘を続けた。ロイター通信によると、首相報道官は、ISの残党の一掃後に公式の勝利宣言が出されると述べた。

スプートニク日本

共同通信によると、軍はモスル全域をほぼ制圧したが、旧市街では銃撃戦や空爆の音が続いており、ISの残存勢力が立てこもり、抵抗を続けているという。「人間の盾」にされて取り残されている市民がいる恐れもある。

先に伝えられたところ、イラク連邦警察は同国モスルに残った過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)の戦闘員がいる最後の地域を取り囲んだ。

タグ
ISIS, モスル, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント