03:09 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    中東

    米主導の有志連合、シリアで空爆 18人の民間人死亡

    中東
    短縮 URL
    0 07

    米軍主導の有志連合がシリア東部デリゾール県の複数の村で空爆を行い、民間人が死傷した。シリア国営通信社SANAが報じた。

    スプートニク日本

    現地の情報提供者によると、有志連合の戦闘機がデリゾール東部の郊外にあるチベフ市を空爆。18人が死亡し、少なくとも20人が負傷したという。人的被害のほか、住宅やインフラにも被害が出た。

    同紙によると、情報提供者は、同国マヤディン近郊のタイヤナ村や、デリゾール北のマラト村にある給水所、デリゾール西にあるシュミチエア村を狙った有志連合の空爆により、更なる死傷者が出たと付け加えた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント