09:21 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    「ダーイシュ(IS)」指揮官、阻止されたテロ用の爆弾の部品をオーストラリアに送っていた

    「ダーイシュ(IS)」指揮官、阻止されたテロ用の爆弾の部品をオーストラリアに送っていた

    © AP Photo/ Manuel Valdes
    中東
    短縮 URL
    0 21411

    オーストラリアで航空機を狙ったテロを計画したとして逮捕された容疑者2人は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の指揮官1人から小包で爆発装置用の部品を受け取っていた。オーストラリア連邦警察のマイク・フェラン副総監が明らかにした。

    スプートニク日本

    オーストラリアの警察は、7月15日にシドニー発のエティハド航空機を狙ったテロを阻止することに成功した。

    すでにテロを準備、計画したとして49歳のハレド・マフムード容疑者と32歳のマフムード・ハヤト容疑者2人が訴追された。

    ロイター通信によると、小包は航空便でトルコから届いた。犯行計画者らによって組み立てられ、準備された爆発装置は、ミートグラインダーに見せかけられていたという。

    また警察によると、亜硫酸ガスを使ったテロ計画は、大勢の人がいる場所あるいは公共交通機関で実行する予定だった別の計画だったという。

    タグ
    ISIS, オーストラリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント