00:04 2017年10月18日
東京+ 13°C
モスクワ+ 11°C
    サウジアラビア

    サウジアラビアで26歳の王子が死去

    © Fotolia/ Swisshippo
    中東
    短縮 URL
    1659391

    サウジアラビア王室は、サルマン・ビン・アブドゥッラー・ビン・トゥルキ・アル・サウド王子が死去したと発表した。国営サウジ通信(SPA)が、事務局の情報を引用して報じた。

    スプートニク日本

    死因は発表されていない。

    なお通信社Eremnewsは、王子と近しかった人々の話として、王子は26歳で、死因は心臓発作だったと報じている。

    タグ
    サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント