10:38 2017年11月23日
東京+ 7°C
モスクワ-2°C
    戦闘機F-16

    米国務長官 バーレーン向け武器販売を承認

    © AP Photo/ Go Bum-jun/Newsis
    中東
    短縮 URL
    0 267110

    ティラーソン米国務長官はバーレーンに対する戦闘機F-16を含む総額38億ドル超の武器売却の可能性を承認した。米国防安全保障協力局(DSCA)のプレスリリースで明らかにされた。

    スプートニク日本

    同じく政府プログラム「対外軍事販売」の枠内で戦闘機の他にも対戦車ミサイル「トウ」2700万ドル、警備艇6025万ドルが売却される計画。

    販売目的については、バーレーンの地域の脅威を抑止し、自国の防衛を強化する能力を向上させるためと指摘されている。

    これより前、バーレーン議会はカタールがバーレーン国内の急進主義組織に「支援」を行っているとして、自国政府に対し、カタールへの賠償金請求のための訴訟を起こすよう要請した

    タグ
    航空, 戦闘機, 軍事, 中東, バーレーン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント