02:24 2018年09月21日
イラクで「ダーイシュ」家族収容 日本人もいるか

イラクで「ダーイシュ」家族収容 日本人の情報も

© REUTERS / Suhaib Salem
中東
短縮 URL
135

国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員の妻や子どもら約1300人がイラク北部の避難民キャンプに収容されていることが10日、わかった。「日本や韓国などから来た人」も含まれるとされているが、実際に日本人がいるかどうかは明らかではない。共同通信がAP通信の報道を基に伝えた。

スプートニク日本

APはイラク軍関係者の話として、収容者の出身国は14にわたり、多くは中央アジアやロシア、トルコから移り住んだとしているが、国籍別の人数など詳細は明らかにされていないと伝えている。在イラク日本大使館は「報道は承知しているが、今のところ日本人がいたとの確たる情報には接していない」としている。

8月、「ダーイシュ」に支配されていたイラクのタルアファルは完全に解放されたと伝えられた。

タグ
ISIS, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント