17:29 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    シリア軍の兵士

    シリア デリゾールの「ダーイシュ(IS)」が政府軍に投降

    © Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
    中東
    短縮 URL
    0 7921300

    シリアのデリゾール市で国際テロ組織「ダーイシュ(IS)」の武装戦闘員らがシリア軍に投降した。同氏の消息筋がスプートニクに明らかにした。

    巡航ミサイル「カリブル」の発射
    © 写真: Ministry of defence of the Russian Federation
    スプートニク日本

    消息筋は「ダーイシュの戦闘員の数人が政府軍に投降した。現時点では少人数」と語っている。

    消息筋の見解では、こうした投降が起きたのは、デリゾール市のテロリストらは弱体化し、長期にわたって抵抗できる状態にはないことを物語っている。

    この前日、シリア軍は居住区アルムリヤ、山岳地帯のサルダ、カッルムに入り、テロリストから街を解放した。「ダーイシュ」はデリゾールから東に5-7キロ離れたエヴフラトの先へと退却している。

    また、先ほど、ロシア航空宇宙軍がシリアのデイル・エズ・ゾル市にあるテロ集団「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の司令所を空爆し、の「戦争大臣」と呼ばれるグルモロド・ハリモフが死亡したとロシア国防省が明らかにした。

    タグ
    軍事, テロ, ダーイシュ, シリア, 中東
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント