20:44 2018年07月21日
タバコ

罪への税金 UAEでタバコ、エナジードリンクに100%の税

© AFP 2018 / Paul J. Richards
中東
短縮 URL
252

アラブ首長国連邦(UAE)で10月1日から、タバコ製品とエナジードリンクへの付加価値税(VAT)が2倍の100%に、炭酸飲料へのVATが50%に上がった。サイト「Arabian Business」が報じた。

スプートニク日本

こうして、炭酸飲料の値段は例えば1.5AED(約45円)から2.25AED(約67.5円)になり、たばこは8AED(約240円)から16AED(約480円)となる。

UAEの新たなVATは「罪の税金」(sin-tax)と呼ばれている。

新たなVATが適用される前にUAE市民は、変更前の値段で商品を買おうと店に駆け込んだ。とはいえ、10月1日になっても値段を据え置いた店もある。法律によると、もし商品が新法発効の前に店に届いたなら、店は新たなVATを適用しない権利を有する。

先の報道によると、サウジアラビアのサルマン国王は28日、同国で初めて女性に車を運転する権利を与える勅令を出した。

タグ
タバコ, アラブ首長国連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント