12:44 2018年07月23日
ロシア航空宇宙軍

ロシア軍 シリア「ダーイシュ」司令所をせん滅 野戦司令官も死亡【動画】

CC BY 4.0 / Ministry of defence of the Russian Federation / Cropped photo
中東
短縮 URL
4291

ロシア航空宇宙軍はこの24時間でシリア各地のテロ集団「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の攻撃を行った結果、数名の有力な野戦司令官を含むテロリスト約80人のほか、60人の外国人傭兵部隊を掃討した。露国防省コナシェンコフ公式報道官が7日、発表した。

スプートニク日本

航空宇宙軍の作戦で、イラクとの国境に近いアブ・カマル市の北部郊外にある居住区エス・スッカリヤの「ダーイシュ」司令拠点を攻撃した。

これにより「ダーイシュ」の司令所が全滅し、有力な野戦司令官複数を含む最大80人の戦闘員が死亡した。

この他、航空宇宙軍は、ユーフラテス川近くのデイル・エズ・ゾル南部も攻撃し、外国人傭兵部隊とオフロード車両12台をせん滅した。部隊の規模は60人以上で、米国、チュニジア、エジプト出身の外国人が所属していた。

関連のニュース

露潜水艦、巡航ミサイル「カリブル」でシリアのダーイシュ攻撃 地中海から

シリアでのロシア航空宇宙軍による作戦の2年

タグ
ISIS, ロシア軍, シリア, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント