21:14 2018年06月23日
シリア外相

米有志連合は「ダーイシュ(IS)」以外のすべてを破壊している シリア外相

© Sputnik / Iliya Pitalev
中東
短縮 URL
5232

シリアのムアレム外相はロシアのラブロフ外相との会談で、シリアで活動する米主導の有志連合が、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」以外のあらゆるものを破壊していると述べた。通信社スプートニクが報じた。

スプートニク日本

またムアレム外相は「シリア当局は同連合の解散を求める」と述べ、「何千人ものシリア人が米国の空爆の犠牲となった」と語り、「男性だけでなく、ラッカやデリゾールの女性や子供たち」も犠牲になったと語った。

ムアレム外相は、米国がこの有志連合の行動をシリアを破壊するため、ならびにシリアでの戦争を最大限長引かせるためのカモフラージュとして利用しているのは明らかだとの見方を示した。

関連ニュース

露政府 米の「良いテロリストと悪いテロリストを使い分けるゲーム」は遺憾

イラク、アフガン、シリアでの米軍事作戦にかかった費用は?

タグ
ISIS, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント