07:20 2019年03月25日
イッサム・ザレディン氏

シリアで政府軍の主要将軍の1人が死亡

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
中東
短縮 URL
1216

シリアで政府軍の最も有名な将軍の1人、イッサム・ザレディン氏が死亡した。同氏はシリア東部デリゾールの防衛を担当していた。作戦本部が通信社スプートニクに伝えた。

スプートニク日本

ザレディン氏はシリア危機の当初、シリア共和国警備隊の部隊を指揮し、ダマスカス郊外の地区で残りのテロリストらの一掃を行った。この3年半はテロリストらに包囲されたデリゾールの防衛を担当していた。

関連ニュース

【訃報】シリアでロシア将官が砲撃で犠牲に

テレビ局RTのストリンガー 「ダーイシュ」の砲撃によりシリアで死亡

タグ
軍事, テロ, シリア, 中東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント