02:09 2019年12月06日
米有志連合786人の民間人死亡を認める シリア・イラン空爆で

米有志連合786人の民間人死亡を認める シリア・イラン空爆で

© AFP 2019 / Delil Souleiman
中東
短縮 URL
136
でフォローする

ダーイシュ(イスラム国、IS)打倒を掲げた米国主導の有志連合は、2014年8月に対テロリスト軍事作戦開始からシリアやイラクで行ってきた空爆で786人の民間人が亡くなったことを認めた。

スプートニク日本

「今日、入手できる情報を基に司令部が算出するところ、少なくとも786人の民間人が(対ダーイシュ)生来の決意作戦の開始から有志連合の空爆によって不慮の死を遂げた。」

米国とその同盟国は2014年8月からシリアとイランでダーイシュ掃討を目指す作戦を行っている。しかし、シリアでは政府の同意なしに行動している。

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント