02:09 2018年06月19日
シリア、デリゾール県

シリア、デリゾール県に米主導の連合軍が空爆 民間人が死亡

© AFP 2018 / Stringer
中東
短縮 URL
2112

米軍主導の有志連合がシリア東部デリゾールのイラクとの国境沿いの村に空爆を行い、10人の民間人が死亡した。国営シリア・アラブ通信(SANA)が12日、報じた。

スプートニク日本

SANAによると、有志連合はドゥエイジ村の住宅地テル・アル・シャエルにミサイルを発射。ミサイル1発が救急車に直撃し、車内にいた人は全員死亡した。

米軍主導の有志連合は、シリア政府の同意と調整連絡や国連安保理の決議なしにシリアで活動している。

関連ニュース

米有志連合786人の民間人死亡を認める シリア・イラン空爆で

米有志連合の空爆でラッカの数千人死亡=露国防省

タグ
被害, 空爆, ミサイル, 事件, 有志連合, シリア, 中東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント