05:35 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-10°C
    ロシア空軍の遠距離爆撃機Tu−22M3

    ロシア爆撃機、シリア拠点を攻撃【動画】

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    中東
    短縮 URL
    0 80

    ロシア空軍の遠距離爆撃機Tu−22M3はシリア東部デリゾールにある過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)の施設を攻撃した。ロシア国防省が明らかにした。

    スプートニク日本

    Tu-22M3はロシア領にある空軍基地から飛び立ち、2000キロ以上を航行し、エル・カチイ周辺にあるダーイシュ施設を破壊した。

    拠点や戦闘員群、戦闘員の装甲車が破壊された。また、シリアにあるフメイミム空軍基地から飛び立った戦闘爆撃機Su-24がピンポイントに単独の施設を複数破壊した。

    爆撃機はフメイミム空軍基地に駐屯する戦闘機Su-30SMやSu-35Sがカバーした。

    ロシア国防省は「全ての標的は破壊された。これは客観的管理システムによって確認された。」

    関連ニュース

    ロシア爆撃機Tu-22M3、シリアのダーイシュ施設に攻撃

    終わりは近い:露国防省、シリア東部での「ダーイシュ」残党排除は間もなく終了すると発表

    タグ
    航空, 空爆, ダーイシュ, ロシア航空宇宙軍, ロシア国防省, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント