23:27 2018年09月24日
サウジ

サウジがイエメンからの弾道ミサイル迎撃

© Sputnik / Alexander Yuriev
中東
短縮 URL
135

サウジアラビア軍は30日、イエメンから発射された弾道ミサイルを迎撃したことを明らかにした。AFP通信がサウジ国営メディアの報道をもとに報じた。

スプートニク日本

報道によると、ミサイルはサウジアラビア南部ハミースムシャイトを標的としており、イエメンのイスラム教シーア派武装組織「フーシ派」が発射したものとされる。フーシ派は11月上旬にもサウジアラビアにミサイルを発射している。

サウジアラビア主導のアラブ連合軍は2014年からイエメンで政府軍および義勇軍を支援する目的で、アリー・アブドッラー・サーレハ前大統領に忠誠を誓うフーシ派の武装組織に対する作戦を行っている。

関連ニュース

イラン、サウジへのミサイル発射への関与を否定

人権団体、UAEを「戦争犯罪」で告発

タグ
ミサイル, サウジアラビア, イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント