05:19 2018年01月23日
東京+ 0°C
モスクワ-10°C
    有志連合、海兵隊400人シリア撤収

    有志連合、米海兵隊400人がシリア撤収へ

    © AFP 2018/ Delil Souleiman
    中東
    短縮 URL
    0 70

    米主導の有志連合は11月30日、国際テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」が「首都」と称した本拠地のシリア北部ラッカで作戦に参加していた米海兵隊員400人以上が撤収すると明らかにした。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    撤収の理由について有志連合軍は、10月にラッカが解放され、ダーイシュが壊滅状態になったためとしている。撤収する部隊は9月中旬から、榴弾砲を使ってダーイシュを攻撃していた。交代部隊の派遣は中止となり、一定の区切りがついたことになる。

    関連ニュース

    実際のところシリアには何人の米軍兵士がいるのか?

    戦車が「ジハード車両」を破壊するシーンが撮影される【動画】

    米国防総省、シリアから当面は撤退意志のない理由を説明

    タグ
    ISIS, シリア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント