06:56 2018年02月19日
東京+ 3°C
モスクワ-3°C
    イラク首相、ダーイシュとの戦闘終結と勝利宣言

    イラク首相、ダーイシュとの戦闘終結と勝利宣言

    © AFP 2018/ Ahmad al-Rubaye
    中東
    短縮 URL
    0 220

    イラクのハイダル・アバディ首相は9日、同国首都バグダッドで開かれた会議で国際テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)との戦いが終結したことを宣言した。AFP通信が報じた。

    スプートニク日本

    アバディ氏は「イラク・シリア国境地帯は完全にわが軍が掌握した。従って、ダーイシュとの戦争が終結したことをここに宣言する」と語った。イラク当局は10日を「勝利を祝う」祝日に制定すると公表した。

    一方、トランプ政権はダーイシュによる「卑劣な占拠」の終結を歓迎したものの、過激思想やテロの脅威は消えたわけではなく、戦いは続くと強調した。ナウアート国務省報道官は「米国はアバディ氏の指導力をたたえ、イラクの国民と治安部隊を心から祝福する」とし、「イラク避難民の生活再建を支える」と声明を出した。

    関連ニュース

    シリア軍、「ダーイシュ」から押収した武器を公開【動画】

    露軍参謀本部 シリアは「ダーイシュ」から完全に解放された

    タグ
    ISIS, 米国, イラク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント