20:15 2020年08月14日
中東
短縮 URL
290
でフォローする

リビアの元最高指導者、故カダフィ大佐の次男、セイフ・イスラム氏が同国の大統領選挙に出馬する意向を表明したと、同氏の代理人の話として英字誌「エジプト・トゥデイ」が伝えた。

スプートニク日本

この代理人は、「セイフ・イスラム氏は、2018年中頃に実施される可能性がある次の大統領選挙に立候補する予定だ」と語り、同氏はリビアにおける紛争の全当事者と合意し、国内の安全と安定を確保する計画だと指摘した。

先にカダフィ氏の家族の弁護士は、セイフ・イスラム氏がリビア国内で政治活動を開始したと発表していた。

関連ニュース

リビア機ハイジャック犯、カダフィ大佐の息子解放を要求ーメディア

118人搭乗のリビア機ハイジャックかーメディア報道【写真】

タグ
リビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント