05:45 2018年07月22日
中東

テロリスト、シリアの戦闘機を撃破

中東
短縮 URL
108

シリア西部ハマ近郊で、テロリストがシリアの軍用機を撃墜し、パイロットが死亡した。シリア国営SANA通信が、消息筋の情報として報じた。

スプートニク日本

現時点で、パイロットが死亡した責任が誰にあるのかはわかっていない。Al-Masdarは、反政府勢力筋の情報として、 L-39 アルバトロスは、軍事グループが所有する武器で撃墜されたと伝えた。
一方、政府筋の情報として、飛行機に技術的ミスがあったと報じるマスコミもある。シリア政府は今のところ同件についてコメントを発表していない。

停戦委員会のロシア代表は、先にシリアで10件の停戦違反を確認した。

多くは、テロ組織「ジハード・アン=ヌスラ」の戦闘員が支配している地域で発生した。

ロシア軍参謀本部は12月6日、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」からシリアが完全に解放されたと発表した。ロシアのプーチン大統領は12月中旬、シリアからのロシア軍主要部隊の撤退を開始するよう命じた。一部の軍人は、平和な生活の構築で現地当局を支援するためにシリアに残った。

タグ
テロ, シリア, 中東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント