07:19 2018年09月19日
アフガン東部空爆でダーイシュ14人が死亡

アフガン東部空爆でダーイシュ14人が死亡

© AFP 2018 / Noorullah Shirzada
中東
短縮 URL
0 60

アフガニスタン東部ラグマン州の空爆により過激派組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」の戦闘員少なくとも14人が死亡した。アフガニスタンの放送局「TOLOnews」が同国警察の報道担当の話として伝えた。

スプートニク日本

同局によると、空爆は5日、アリンガル地区とコンドグル地区で行われた。警察当局によると、殺害された戦闘員の中にはダーイシュの司令官2人がいた。

近頃、アフガニスタン東部・南部のローガル、ナンガルハール、ヘルマンド各州ないし北部クンドゥーズ、ジョウズジャーン、パルヴァーン各州で過激派組織が勢力を強めている。また、過激派組織の司令官や一般戦闘員がダーイシュに忠誠を誓う頻度が高まっている。

関連ニュース

シリア ダーイシュ(IS)による集団殺戮の埋葬場所が発見【動画】

米国防総省、シリアとイラクに残るダーイシュ(IS)戦闘員の数を発表

タグ
ISIS, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント