16:06 2018年10月21日
トルコ、作戦開始以降「テロリスト649人掃討」

トルコ、作戦開始以降「テロリスト649人掃討」

© AP Photo / DHA-Depo Photos
中東
短縮 URL
0 101

シリア北西部アフリーンでの作戦中、トルコ空軍はテロ組織のメンバー33人を新たに殺害し、作戦開始以降では合計649人のテロリストが掃討されたとトルコ軍参謀本部が発表した。

スプートニク日本

発表では、「『オリーブの枝』作戦中、空からの攻撃によってトルコ空軍は3つの目標、即ちPYD(クルド人勢力「民主連合党」)とYPG(クルド人の民兵組織「人民防衛部隊」)、そして『ダーイシュ(IS、イスラム国)』のシェルター、発射地点、武器庫を破壊した。テロリスト33人が掃討され、(掃討されたテロリストの数は)作戦開始以降では649人となった」としている。

作戦は計画通りに続いているとも指摘している。

トルコ軍参謀本部は20日、アフリーンのクルド人部隊に対する「オリーブの枝」作戦の開始を宣言。同時に「自由シリア軍(FSA)」の戦闘員らもトルコに協力している。

シリア政府はアフリーンでのトルコの活動を断固として非難している。

タグ
シリア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント