18:18 2018年08月14日
レジオンドヌール勲章

シリア大統領 仏にレジオンドヌール勲章を返還

© AFP 2018 / Fred Dufour
中東
短縮 URL
2270

シリア外務省はフランスからシリアのアサド大統領に贈られたレジオンドヌール勲章を在シリア・ルーマニア大使館を通じて返還した。シリア大統領府報道部が発表した。

スプートニク日本

これより前、AFP通信はマクロン仏大統領の側近からの情報として、フランスはアサド大統領に授与されていたレジオンドヌール勲章の称号を廃止するプロセスを開始したと報じていた。

シリア大統領府報道部の表した声明には「メダルは4月14日、フランスが米英とともに残忍極まりない攻撃に参加したことを理由に返還された。このことはアサド大統領にとって、国連加盟国のシリアの強奪を狙い、そこにるテロリストを支援し、国際法とその原則を露骨に侵す米国に使える、奴隷制度の国のメダルをつけることは不名誉である事実を強調するものである」と書かれている。

アサド大統領がレジオンドヌール勲章を授与されたのは2001年のフランス訪問の際。

レジオンドヌール勲章は1802年、ナポレオンが制定した、フランス国家が授与する最高の勲章。

関連ニュース

パン事務総長に仏の最高勲章が授与

タグ
バッシャール・アル=アサド, シリア, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント