14:41 2018年08月17日
シリア

イラク軍、シリア空爆でダーイシュ戦闘員36人殺害

© AFP 2018 / Delil Souleiman
中東
短縮 URL
1191

イラク軍は、シリアのイラク国境付近で19日に空爆を行い、過激派組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」の幹部を含む戦闘員ら36人を殺害した。地元メディアがイラク軍報道官の発表をもとに伝えた。

スプートニク日本

発表によると、イラク軍はシリアで「ダーイシュ司令官らの会合」が行われていた隠れ家を空爆した。

関連ニュース

カブールで爆発 死者57人に

シリア危機のもっとも緊迫した段階はまだ先に

米主導有志連合の攻撃の結果、イラクとシリアで少なくとも855人死亡

タグ
空爆, ISIS, イラク, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント