12:38 2018年05月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 11°C
    英政府「シリアでの対IS空爆で市民1人死亡」

    英政府「シリアでの対IS空爆で市民1人死亡」

    © AFP 2018 / Strnger
    中東
    短縮 URL
    106

    ウィリアムソン英国防相が、英空軍が参加したシリアでの空爆の過程で市民1人が死亡したと認めた。

    スプートニク日本

    ウィリアムソン国防相の声明では、「シリア東部で『ダーイシュ(IS、イスラム国)』戦闘員らを狙った2018年3月26日の英国による空爆が、市民1人の意図しない死亡という結果に終わったことは非常に残念だ。ダーイシュ戦闘員3人に対する攻撃中、民間のオートバイ1台が最後の瞬間に攻撃の対象地域に入り込んだ。そして、市民1人が意図しない形で殺害されたとの評価が下されている」としている。

    ウィリアムソン国防相によれば、英政府は「市民の生命に対するリスクを最小限にする」ため、全てのことを行っているという。

    英空軍は反テロ有志連合の一員として、シリアにおけるダーイシュの活動地域に対し、およそ1600回の攻撃を実施したと報じられている。

    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント