18:43 2018年09月26日
シリア

シリア、米国はシリアの油井を意図的に爆破したと非難

© AFP 2018 / Fabio Bucciarelli
中東
短縮 URL
0 131

米主導の国際有志連合は、シリアの油井を意図的に爆破し、シリア政府が使えないようにした。シリアのミクダド外務次官が、通信社スプートニクのインタビューで語った。

スプートニク日本

ミクダド氏は「有志連合は、これらの場所で活動を再開するためには数千万ドルを支払わなければならないようにした」と述べた。

またミクダド氏は、複数の油田は現在クルド人部隊「シリア民主軍 (SDF)」を含む様々なグループによって管理されていると指摘し、クルド人はシリア国民の一部であるため、彼らにはシリアを敵とする他の国々の利益で活動して欲しくないと強調した。

関連ニュース

シリアのホムスでNATO加盟国で製造された武器が収納された倉庫が見つかる

ポンペオ国務長官、イランとの新合意の条件を述べる

タグ
軍事, 石油, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント