23:34 2018年07月16日
シリア テロリスト逃走後の町に数トンの兵器が放置シリア テロリスト逃走後の町に数トンの兵器が放置

シリア テロリスト逃走後の町に数トンの兵器が放置【動画】

© Sputnik / Ilya Smagin © Sputnik / Ilya Smagin
1 / 2
中東
短縮 URL
150

武装戦闘員らが逃走した後のシリアのデラア県で、数百丁の兵器、数トンの弾薬を数百丁が発見された。シリア軍のイザル・イスマイル大将が明らかにした。

スプートニク日本

テロリストらは数日前に武器弾薬を置いて立ち去った模様。軍機と兵器はデラア県の中心に近いイズラ市で見つかった。

戦利品の中にはソ連製の戦車T-62が3台、歩兵戦闘車数台、夥しい数の工兵軍機、高射砲設置台2機があった。この他にも武装戦闘員らは敵に対戦車ミサイル40基、自動小銃、大口径機関銃、対戦車地雷およそ100個、迫撃砲弾1000個以上、火薬の箱1300個あまりが発見されている。

武器の他にもカナダ、フランス製のサンプルや、米国製の食品および救急セット、ドイツ、イタリア、豪州製の装具や地雷発見器が同時に見つかっている。

関連ニュース

ダーイシュ最高指導者の息子が死亡 シリア

シリア・フメイミム空軍基地上空で所属不明のドローン発見 全て破壊済み=同基地

タグ
武器・兵器, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント