23:20 2020年06月03日
中東
短縮 URL
2015
でフォローする

米国が主導する国際有志連合の複数の航空機が、シリアのデリゾール県にある2つの村に対して攻撃を行い、中間情報によると市民30人超が死亡、数十人が負傷した。国営シリア・アラブ通信(SANA)が伝えている。

スプートニク日本

同通信の情報では、空爆にさらされたのはイラクとの国境に近いバグズ・アリ・ファウカニ村とアス・スサ村。

ロシア外務省は再三にわたって、シリアにおける米国と国際有志連合の行動は、シリア政府との合意や調整、国連安全保障理事会の決議なしに行われていると強調している。

タグ
シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント