16:04 2018年09月21日
フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」

シリア沿岸展開のロシア小艦隊、巡航ミサイル「カリブル」搭載艦でさらに強化へ【写真】

© Sputnik / Vasiliy Batanov
中東
短縮 URL
0 152

ロシア黒海艦隊は、艦隊のフリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」と「アドミラル・エッセン」が25日、地中海の小艦隊に配備されると発表した。

スプートニク日本

両艦は巡航ミサイル「カリブル」を搭載しており、シリアの戦闘員に対して一度ならず攻撃を加えたことがある。

黒海艦隊が5月初めに明らかにしたところ、地中海にはロシアの小艦隊が常時展開。

  • フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」
    フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」
    © 写真 : Russian Defense Ministry
  • フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」
    フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」
    © Sputnik / Sergey Malgavko
  • フリゲート艦「アドミラル・エッセン」
    フリゲート艦「アドミラル・エッセン」
    © Sputnik / Vasily Batanov
  • フリゲート艦「アドミラル・エッセン」
    フリゲート艦「アドミラル・エッセン」
    © Sputnik / Vasily Batanov
1 / 4
© 写真 : Russian Defense Ministry
フリゲート艦「アドミラル・グリゴロヴィチ」

軍艦と補給船の最大計15隻が含まれている。

関連ニュース

ロシア シリア沿岸に「カリブル」巡航ミサイル搭載船を派遣

シリア危機のもっとも緊迫した段階はまだ先に

タグ
軍事, ロシア軍, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント