09:28 2018年09月22日
国連

マスコミ、シリアに関する国連の秘密指令文書を公開

© REUTERS / Mike Segar
中東
短縮 URL
1416

コメルサント紙は、国連によるシリア再建支援について、シリアで政権移行が行われた後でのみ支援する用意があると記されている国連の秘密指令文書を公開した。

スプートニク日本

国連の内部文書は、2017年10月17日付で、シリアで活動するすべての国連機関を対象としている。

指令では「包括的かつ真の政治的移行が実施された後でのみ、国連は(シリアの)再建に協力する用意がある」と述べられている。

また文書では、国連はシリア経済復興プロジェクトには参加せず、命を救い、人間の基本的なニーズを保障するための人道援助に関するものに限られると指摘されている。

ロシアのラブロフ外相は8月、シリア経済の復興に国連機関が参加することを禁止する秘密の指令の存在について伝えていた。

関連ニュース

国連で秘密裏にシリア復興支援が禁止された=ラブロフ露外相

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

タグ
国連, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント