11:17 2018年09月19日
ジャン=イヴ・ル・ドリアン外相

仏外相 シリアのアサド大統領の勝利を認める

© AFP 2018 / Loic Venance
中東
短縮 URL
0 123

シリアのアサド大統領について、仏ジャン=イヴ・ル・ドリアン外相はアサド氏はシリア国内の紛争に勝利したことを認めた。ル・ドリアン外相のこの声明は仏国営ラジオ放送局「フランス・インター」で行われたもの。

スプートニク日本

ル・ドリアン仏外相は「アサドは戦争に勝利した。我々はこれを認めねばならない」と強調する一方で、アサド大統領が得たのは戦勝であり、平和ではないと指摘し、平和の樹立にはシリアには「国際的な仲介者の参加のもとでの政治的解決」が必要との見方を示した。

ル・ドリアン外相は、シリア政府は断固としてイドゥリブからテロリストを一掃する決意を固めて事に臨んだものの、政府軍が同地域を掌握したところで紛争の火種になる問題が解決されるわけではないと指摘している。

解放の進むシリアの中でも北部のイドゥリブ県は唯一、違法な武装勢力の掌握下にある。最近のイドゥリブ情勢は緊迫化が進んでいる。露国防省の発表によれば、シリア政府軍が非難されるためにテロ組織「タハリール・アル=シャーム」(ロシアでは活動が禁止)によって一般市民に対する化学兵器を用いた煽動が準備されている。

関連ニュース

マスコミ、シリアに関する国連の秘密指令文書を公開

CNN:米国はシリア空爆の標的の暫定リストを準備した

タグ
軍事, 戦争・紛争・対立・外交, ISIS, バッシャール・アル=アサド, 欧州, シリア, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント