14:07 2018年11月15日
アレッポ

アレッポ 居住区に武装精力が攻撃 犠牲者に児童も シリア

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
中東
短縮 URL
1014

シリアのアレッポでは、武装テロリストらがニール通り周辺にミサイル攻撃を行った。これにより児童1人が死亡、13人の負傷者が出ている。スプートニクが同市の民兵組織の情報として報じた。

スプートニク日本

「数弾のミサイルがニール通りの外れに着弾し、子ども1人が死亡、13人が負傷した」と、現地の情報筋が明らかにした。

テロリストらはイドリブ州から弾薬と援助を得ており、アレッポを周辺から定期的に攻撃している。

武装勢力は、主にオフロード車に搭載の手製のミサイルシステムを使用している。

これに対抗してシリア軍は、武装勢力のミサイル発射地点を次々に見つけ出し、殲滅している。

関連ニュース

トルコ政府、イドリブ情勢を巡り各国に連携要請

露国防省、米国がシリアに対して白リン弾を使用した攻撃を行ったと発表

タグ
事件, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント