14:37 2018年10月20日
地対空ミサイルS300地対空ミサイルS300

ロシア、シリアに地対空ミサイルS300供与を開始

© Sputnik / Ramil Sitdikov © Sputnik / Kirill Braga
1 / 2
中東
短縮 URL
0 231

ロシアのラブロフ外相は、ロシアがシリアに地対空ミサイル「S300」の供与を開始したと明らかにした。

スプートニク日本

第73回国連総会の出席を終えたあとの記者会見で発表した。

ショイグ国防相は24日、2週間以内にS300を引き渡すと発表していた。

ショイグ国防相は、ロシア政府が数年前にシリアへのS300供与を一時停止したが、状況は変わらなかったと指摘した、その上で、ロシア軍機「IL-20」撃墜を招いたイスラエルの行動により、ロシアは適切な措置を取るよう強いられていると強調した。

ロシア大統領府は、S300供与が第三国に向けられておらず、シリアにいるロシア軍を守りたいという願望によってのみ引き起こされていると発表した。

関連ニュース

米国はS-300が米国の安全保障を損なっていると述べて狡猾に振舞っている=露外務省

シリアへのS300ミサイル供与はロシアによる情勢エスカレーション=米大統領補佐官

タグ
武器・兵器, ロシア軍, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント