10:01 2018年12月10日
カショギ氏

サウジ検察、記者殺害事件の被告5人に死刑を求刑

© AFP 2018 / MOHAMMED AL-SHAIKH
中東
短縮 URL
103

サウジアラビア人の記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件で、サウジの検察当局は11人を起訴し、被告5人に死刑を求刑した。AP通信が報じた。

スプートニク日本

被告5人は、カショギ氏の殺害と遺体の切断を指示した。アルジャジーラが、サウジのモジェブ検事総長の声明をもとに報じた。

モジェブ氏によると、カショギ氏は致命的な注射で死亡した。

先にサウジアラビアとトルコは、カショギ氏は絞殺されたと発表していた。

関連ニュース

英国はカショギ氏誘拐計画を事前に知っていた マスコミ

友人が証言「カショギ氏はサウジ政府による化学兵器使用の証拠を掴んでいた」メディア報道

タグ
スキャンダル, サウジアラビア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント