17:58 2019年11月19日
麻薬(アーカイブ写真)

イスラエル 大麻の輸出を検討

CC0 / Pixabay
中東
短縮 URL
252
でフォローする

イスラエル国会は解散前日に、医療用大麻の輸出を許可する法案を承認した。 地元メディアが報じた。

スプートニク日本

政府が法案を支持した場合、イスラエルからの大麻の輸出は半年後以降に開始される。「ザ・タイムズ・オブ・イスラエル」紙によると、多くの主要な大臣が法案を支持している。

イスラエルの医療用大麻メーカー「アイ・キャン(ⅰCAN)」のサウル・カイ社長によると、輸出量はすぐに10億ドルを超える可能性がある。

医療用大麻の使用は、1993年以来イスラエルでは許可されている。 現時点で医療用大麻の輸出が合法な国はオランダとカナダだ。

関連ニュース

タグ
経済, 医療, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント