15:19 2019年01月23日
カショギ記者

カショギ記者殺害事件 サウジ検察、被告5人に死刑求刑

© AP Photo / Virginia Mayo
中東
短縮 URL
0 22

サウジアラビアの裁判所は3日、同国のジャマル・カショギ記者を殺害したとして起訴された被告11人について審理を開始し、検察が被告らのうち5人について死刑を求刑した。国営サウジ通信(SPA)が伝えた同国検察庁長官による声明で述べられている。

スプートニク日本

カショギ記者は2018年10月、在イスタンブールのサウジアラビア総領事館を訪れた後に姿を消した。同国政府は2週間後になってようやく、カショギ記者が言い争いの結果、総領事館内で殺害されたと認め、この事件に関して11人を逮捕した。

一方、トルコ警察は現在に至るまで、カショギ記者の遺体を発見できていない。

関連ニュース

タイム誌、「パーソン・オブ・ザ・イヤー」にカショギ記者を筆頭とするジャーナリストらを選ぶ

アルジャジーラが監視カメラの映像を公開 サウジ人記者の遺体を運んでいる?

タグ
裁判所, サウジアラビア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント