04:15 2019年02月22日
空(アーカイブ)

イラン、世界初の「人工降雨」用ドローン部隊を設置

© Sputnik / Alexey Malgavko
中東
短縮 URL
0 30

イランは人工降雨用の無人航空機(ドローン)部隊を設置した。イランのタスニム通信が報じた。

スプートニク日本

ドローンは少ない降雨量と干ばつに悩む国内5県に導入する予定。当局は、人工降雨により15〜20%の雨量増を見込んでいる。

人工降雨は降雨を促進する物質により雲を生成する手法で、気候制御のため多くの国で用いられている。使用例には降雨促進や、逆に空港での視界不良対策がある。通常、人工降雨には有人飛行機が用いられる。

関連ニュース

中国、史上初の無人艦からの気象観測ロケット打ち上げに成功

「この不審なドローンを確保せよ!」愛知県でドローン捕獲訓練

タグ
自然, テクノ, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント