11:34 2019年07月22日
F-35

米国は、トルコへのF-35戦闘機の供給準備を停止する可能性がある

CC BY 2.0 / Heath Cajandig / F-35
中東
短縮 URL
51

米国は、トルコへのF-35戦闘機の供給準備を停止する可能性を検討している。ロイター通信が、ウィルバーガー米国防長官補佐官の発言をもとに報じた。

スプートニク日本

ロイター通信によると、これはトルコによるロシア製地対空ミサイルシステムS-400の購入が、F35の安全性に影響を与えるということを米国がトルコのエルドアン大統領に納得させることができずにいることと関係している。

匿名の米政府関係者はロイター通信に、米国は、トルコ北西部トルコエスキシェヒールのF-35用の整備拠点に関する対策を検討していると伝えた。

トルコ側はF-35 ライトニング IIを100機以上購入する方針。購入は、トルコが2002年に加わった米国後援によるF-35多国籍開発プログラムの枠内で行われている。

先に米議会は、トルコによるS-400購入計画を受け、トルコへのF-35の供給を停止する方針を発表した。

関連ニュース

米国防総省長官臨時代行 F-35を猥雑用語で罵倒

米F35B戦闘機は極めて短命

タグ
武器・兵器, ロシア, トルコ, 米国