06:02 2019年07月21日
シリア、子供

シリアの難民キャンプで児童が死亡、230人超

© Sputnik / Ilya Pitalev
中東
短縮 URL
0 07

シリア北東部のアルホル難民キャンプで 医療品などの不足が原因で235人の児童が死亡した。ロシアの紛争解決センター代表ヴィクトル・クプチシン氏が伝えた。

スプートニク日本

クプチシン代表の話では、アルホル難民キャンプは人道面において悲惨な状況に陥っているという。「キャンプでは毎日10人から20人近くの人が亡くなっている。その中には児童も含まれる。この一週間の間に医薬品や食糧品不足、劣悪な生活環境の関係で7人の子供が死んだ。アルホル難民キャンプで命を失った児童数は235人に達した」と、同氏は語った。

関連ニュース

アレッポ空爆の被害を撮影した動画がネット上に投稿される【動画】

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント