12:42 2019年11月13日
アラブ首長国連邦(UAE)

UAE、最大の人工サンゴ礁の設置を開始

© AFP 2019 / Karim Sahib
中東
短縮 URL
0 01
でフォローする

アラブ首長国連邦(UAE)のフジャイラ沿岸で、世界最大の人工サンゴ礁設置作業が開始した。同国紙ザ・ナショナルが報じた。

スプートニク日本

UAE気候変動・環境省とフジャイラ・アドベンチャー・センターが締結した契約に基づいている。同センターは2017年、フジャイラ当局がアクティブな娯楽推進のため創設した。 

サンゴ礁は5年で150万個のサンゴの「家」となる予定で、その規模は30万平方メートル。サッカー場およそ60個分だ。

海洋生物の保護と魚の個体数増加に加え、観光業を発展させ、国内外からダイバーや自然愛好家を呼び込む狙いだ。

関連ニュース

イタリア沖で、ユニークなサンゴ礁が見つかる

タグ
自然, アラブ首長国連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント