19:59 2019年06月25日
イドゥリブ(アーカイブ写真)

シリアでテロリストが化学兵器を使った挑発行為を準備している 露国防省

© AP Photo / DHA-Depo Photos
中東
短縮 URL
0 07

国際テロ組織「ヌスラ戦線」は、シリアで化学毒性物質を用いた新たな挑発行為を準備している。ロシアの「シリア敵対方面和解センター」が発表した。

スプートニク日本

発表によると、テロ組織が、シリア政府軍を非難するために演出された挑発を計画している。

シリア北西部イドリブで活動が行われる可能性があるという。

先に英BBC放送でシリア担当プロデューサーを務めているリアム・ダラティ氏が、同国ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで行われたとされる化学兵器による攻撃の後に病院で撮影された場面について、演出されたものだったとの見方を自身のツイッターに投稿した。

関連ニュース

露国連大使「シリアでの『化学攻撃』準備の証拠を露は保有」 安保理会合で

タグ
ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント