09:39 2020年08月11日
中東
短縮 URL
0 91
でフォローする

シリア政府軍が、アレッポ北部のマーラスタ・エル・ハン地区へのアル=ヌスラ戦線のテロリストの猛攻撃を退けた。アラブ語の衛星テレビ「アル・マヤディン」が伝えた。

スプートニク日本

報道によると、テロリストがマーラスタ・エル・ハン地区へ潜入しようと試みた。この作戦で殲滅されたテロリストの数は4人。

「ジャブハット・アル・ヌスラ」は18日に、シリアにあるロシアのフメイミム空軍基地を多連装ロケット砲で攻撃しようとしたと伝えられていた。

関連ニュース

シリア、対ダーイシュ勝利の米宣言を痛烈批判

シリアの難民キャンプで児童が死亡、230人超

タグ
テロ, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント