01:29 2020年11月24日
中東
短縮 URL
0 71
でフォローする

イランのザリフ外相は13日午後、ハント英外相と電話会談を行い、米国からの制裁に関わらずイランは石油輸出を継続すると述べた。イランのメフル通信が報じた。

ザリフ外相は米国の石油制裁の違法性を強調し、イランがいかなる状況下でも石油輸出を続けていくと述べた。

電話会談では、シリアにある企業に原油を運んでいたタンカー「グレース1」がジブラルタル海峡の水域で拿捕されたことについても協議した。ザリフ外相はハント外相に、「米国の二次制裁に常に反対する欧州連合は、こうした行動をとることはできない」と述べた。

タグ
イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント