19:40 2019年08月26日
マイニングファーム(アーカイブ)

イラン政府 仮想通貨のマイニングを許可

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
中東
短縮 URL
0 12

イラン政府は、仮想通貨のマイニングを許可し、それに関わるリスクについても承認した。同国大統領サイトで発表された。

決定に関しては、マイニングは産業活動とされており、そのため各希望者はその取り扱いを行うために産業鉱山貿易省からライセンスを取得する必要がある。通信社「Mehr」が報じた。

仮想通貨を取り扱う者たちには、政府や銀行システムによる支援や提供は行われない。

また、仮想通貨の取引は課税の対象とされる。

通信社「Mehr」によれば、イラン政府の決定は、米国の厳しい制裁による否定的な影響を抑える1つの手段と考えられている。

仮想通貨の法的位置付け

すでに米国やカナダ、ドイツ、日本、オーストラリ、ノルウェーといった国々は、経済に仮想通貨を浸透させる標準的な規制の枠組みを確立しているが、イラン政府もこうした国々と肩を並べることとなった。

ロシアでは、仮想通貨の規制に関しては現在検討がされている。中国やアイスランド、エクアドル、台湾、ベトナム、バングラデシュでは、仮想通貨は厳しく制限されているか、または禁止されている。

関連記事

タグ
イラン, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント