23:05 2019年11月17日

シリアの首都ダマスカスに、ルーブル・ホテルズ・グループのホテル2軒がオープン予定

© REUTERS / Marko Djurica
中東
短縮 URL
0 32
でフォローする

シリアの首都ダマスカスに、フランスのルーブル・ホテルズ・グループ(Louvre Hotels Group)のホテル2軒がオープンする。

ルーブル・ホテルズ・グループは、 シリアで内戦が始まってから初めて同国に進出した国際ホテルチェ ーン。

同グループは、ダマスカスに5つ星ホテル「Royal Tulip Semiramis」と、4つ星ホテル「Golden Tulip Mazzeh」をオープンする。仏紙ル・モンドが報じた。

両ホテルは、 それぞれがオープンするとみられる建物の修復が終わった後、20 20年春に営業を開始する予定。

フランスの国際ニュース専門テレビ局「フランス24」によると、 ルーブル・ホテルズ・グループは、2012年にシリアで内戦が始 まってから初めて同国に進出した西側諸国初のホテルチェーン。

ルーブル・ホテルズ・グループは、 世界最大のホテルチェーンの一つ。世界54カ国で1500軒以上 のホテルを運営している。2015年からは中国の投資家が所有し ている。

2010年、シリアには850万人の外国人が訪れた。2018年 は180万人。

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント