06:38 2019年11月18日
エルドアン大統領

エルドアン大統領 シリアでのトルコ軍の作戦開始を発表

© AP Photo / Burhan Ozbilici
中東
短縮 URL
0 36
でフォローする

エルドアン大統領は、シリアでのトルコ軍の作戦名が「平和の泉」であると発表した。

シリアの国営テレビは、シリア北部の都市ラース・アル=アインでトルコ軍が爆撃機による作戦を開始したと報じている。

​エルドアン大統領はツイッターで、「クルディスタン労働党と『ダーイシュ(イスラム国、IS)』の集団に対し、トルコ軍は、自由シリア軍とともに『平和の泉』作戦をシリア北部で開始した。我われの目的は、わが国の国境南部に建設しようとしているテロリストの通路を殲滅し、同時に地域に平和と安定を取り戻すことにある」と述べた。

先週、エルドアン大統領は、今回の作戦の主要な目的は、シリアの クルド自衛軍からトルコと国境を接するシリア領土を浄化し、 安全地帯を建設し、 そこにトルコが無限に受け入れることができないシリア難民の地域 を配置することにあると表明した。

これに対し米国はこの作戦を支持せず、参加を拒否している。

また同様に、トルコの意向に対しシリア政府は非難を行った。

タグ
トルコ, シリア, レジェップ・エルドアン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント