05:24 2019年11月15日

米、IS戦闘員がシリア刑務所から脱走する可能性に懸念

© REUTERS / Murad Sezer
中東
短縮 URL
0 05
でフォローする

「アメリカは、イスラム過激派組織IS戦闘員がシリアの刑務所から解放される可能性に危惧を抱いている」。ホワイトハウス高官が発言した。

ホワイトハウス高官は、「被収容者が刑務所から解放される可能性を大変懸念している」「この数日間で脱走する可能性があった被収容者の具体的な数字を提供することができないが、依然として深刻な懸念を抱いている。また我々は、これがすでに起きたという強力な証拠を持っている」と述べた。

これより前、ニューヨークタイムズ紙は2名の米国官僚の発言をもとに、米軍はトルコ攻撃前のシリアを撤退する際に、50名の「特に貴重な」IS拘留者を置いてきたと報じていた。

トランプ米大統領は、トルコとクルド人勢力に対し、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員の収容者を逃亡させないよう求めた。

タグ
米国, ダーイシュ, ISIS
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント