05:32 2019年11月15日
マーク・エスパー米国防長官

米軍、一部兵士をシリアからイラクへ移動

© REUTERS / Leah Millis
中東
短縮 URL
123
でフォローする

米国は約千人の兵をシリアからイラク西部へ移す。マーク・エスパー米国防長官が発表した。

エスパー国務長官によると、移動はイラクを守るために不可欠であり、また過激派組織「イスラム国(ロシアで禁止)」との闘いを継続するために必要だという。

兵の移送は航空機で空輸、また護送団による地上輸送の両方で行われる。移送には数週間を要する予定だという。


エルドアン大統領は10月9日、クルド労働者党とテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)の戦闘員に対する軍事作戦「平和の泉」開始を発表した。その日にシリア国境付近の都市に空爆が行われ、その後、地上部隊が進行した。トルコの最新情報では、作戦の過程で673人の戦闘員が制圧された。

タグ
シリア, イラク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント