06:55 2019年11月16日

イラクの抗議活動 死者100人に拡大 負傷者は5000人超【動画】

© Sputnik / Sergey Mamontov
中東
短縮 URL
0 11
でフォローする

イラクでは10月1日から抗議活動が始まっており、10月30日の時点で犠牲者が100人に達したことが明らかになった。負傷者は5500人を超えている。イラクの人権委員会がフェイスブックの投稿で明らかにした。

フェイスブックの投稿によれば、デモ参加者に対する治安当局の対応は激しさを増している。警官隊との衝突により、死者は100人に達し、負傷者は5500人を超えている。負傷者は治安当局側にも多数発生している模様。

​イラクのアッバス・アリバヤチ安全保障・国防委員長によれば、デモ隊が政府関係施設や外交施設が林立している「グリーンゾーン」に突破すべく、橋を渡ろうとしたところ、1人が死亡し、数十人が負傷した。

デモ活動はイラクの首都バグダッドで10月1日に始まり、翌日には首都のほか、地方都市にも拡散した。デモ発生を受け、隣国イランはイラクとの間にある2つの国境検問所を閉鎖した。

​デモの参加者らは政権交代に加え、生活環境や教育、社会保障、就労環境の改善、そして汚職の撲滅を訴えている。

これに対し、イラク政府はバグダッドやその他の都市でインターネットへのアクセスを完全に遮断し、デモ活動の鎮静化を図った。また、政権交代はさらなる混乱を引き起こすとして、デモ隊の要求に応じる気配はない。

関連ニュース

ポンペオ国務長官、イラクでの抗議デモを背景に、イラク首相に自制を呼びかける

タグ
抗議, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント