07:29 2020年10月01日
中東
短縮 URL
222
でフォローする

シリア支援に関する第4回ブリュッセル会合は、シリア難民に77億ドル(約8300億円)の支援金の提供を決定した。欧州委員会のヤネス・レナルチッチ危機管理担当委員が会合の総括で発表した。

これにより欧州連合(EU)は2020年に55億ドル(約5930億円)、2021年にはさらに22億ドル(約2370億円)をシリア難民に拠出する。

さらに国際金融機関や支援金の提供者も、総額67億ドル相当(約7200億円)の条件付き融資を発表している。

EU主催の第4回ブリュッセル会合は6月30日、国連の協賛でオンライン形式で開催された。

関連ニュース

タグ
欧州連合, 欧州, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント